当社は、1998年に粉粒体機器装置の専門メーカーである不二パウダル株式会社より受託加工の受皿となるべく独立いたしました。
創業以来、一握りの原料から数百トンの製品まで、様々な分野での粉砕・造粒等、粉粒体に関するコンサルティングを行うと同時に、受託加工を行うことで、産業界へ寄与してまいりました。
粉体・粒体の製品としての特性を理解し作り上げていく過程は、私たちの最も得意とするところであります。お客様の粉粒体に対する要求事項は年々高度化しておりますが、私たちが培ってきたノウハウと経験により、必ずご満足をしていただけるものと確信致しております。