受託加工編
プロセス開発編

どの様な設備を用いて試験を行いますか。

要求される粒子条件に合致した造粒機・粉砕機を使用することになりますが、弊社に所有している設備で対応できない場合は、株式会社ダルトンのテストセンターでの試験を検討させていただきます。ダルトングループとしてお客様のご要望に対応させていただきます。
設備一覧

どの分野での検討が可能ですか。

プロセス開発における少量試験については、何れの分野においても検討可能ですが、受託生産に関しましては、医薬、食品に関してはお受けすることが出来ません。

原料名を開示することが出来ないのですが、試験は可能ですか。

基本的に原料名を開示頂くことをお願いいたして居ります。しかし、秘密保持の関係上開示できない場合は、物質名を除くデータ(安全性、環境影響性等)を頂いております。

少量での試験を検討しているのですが、どの程度原料を用意したらよいでしょうか。

1batchあたり2L程度の原料を必要とします。条件を変えて試験を行うため、数batch分の原料をご用意ください。
お問い合せ・ご相談はこちら 0246-72-0461
お問い合せフォーム

事業案内へ

受託加工

テスト造粒から大量生産まで対応可能。
ご希望の粉体製品を必要量供給いたします。

プロセス開発

経験とノウハウに基づき、原材料に適した造粒条件・工程を導き出だします。